カジ旅は詐欺?

カジ旅 評判 カジ旅 信頼性

詐欺ですか?

 

「カジ旅」ってすごく怪しい!本当に大丈夫なの?

 

管理人が某知人から聞かれた言葉です。

確かに一見怪しく見えるのも仕方がありませんよね。

日本にはカジノがまだ浸透していませんし、まして「オンライン」。

しかも「旅する」カジノなんて…

 

全然勝てないようにできていたり、入金した途端にサイトがクローズするんじゃないの?

と不安に思っている方もいると思います。

 

結論からになりますが、カジ旅は怪しいオンラインカジノと同列にすべきではありません。

詐欺性は一切排除されていると言い切れるオンラインカジノです。

その理由をご説明します。

 

 

マルタライセンスを取得している時点で詐欺なんて無理

こちらはカジ旅が取得しているマルタライセンスのキャプチャー画像です↓

カジ旅は詐欺?

 

このマルタライセンスは世界でも最も厳しいライセンスの一つです。

このライセンスを取得自体が難しいのですが、取得後もeCOGRA、TSTなどの第三者の監査機関から以下のポイントについて徹底的に監視されます。

  • 経営や財務状況
  • 個人情報の管理状況
  • 公平な還元率(ペイアウト率)
  • プレイヤーへの遅延のない支払など

 

万が一これらのいずれかが満たされていないと判断された瞬間に、カジ旅はマルタライセンスをはく奪されます。

そうなればカジ旅への信頼は完璧に失墜し、世界中の既存ユーザーが離れ新規登録者も激減します。

もはやオンラインカジノビジネスを継続することができないぐらいのダメージを受けることになりますね。

 

また一方でマルタライセンスを発行している側も、万が一カジ旅でイカサマやチートなどの詐欺行為が発生してしまうと、自身のライセンスブランドの信頼性が失墜します。

そのためカジ旅などライセンスを発行したオンラインカジノへの監査は非常に厳しく継続的に行っており、もはや詐欺行為をする隙間もないぐらいです。

 

それだけオンラインカジノ業界ではマルタライセンスというのはすごいライセンスなのです。

カジ旅で詐欺行為をされることはまずないと言っていいでしょう。

 

 

カジ旅で詐欺はあり得ない!今年で五周年のまじめなオンラインカジノ

カジ旅は詐欺?

もう一つ知っていただきたいのは、カジ旅は2014年4月28日に運営を開始しており、今年で5周年という点です。

詐欺行為を働くオンラインカジノは5周年も経営を続けることはありません。

大体一年以内に消えてなくなったりする場合がほとんどで、その理由はお金が目的でカジノコンテンツの改善をしないからです。

最初から入金されたお金を盗んで消えることが目的なので、顧客が満足できるカジノサービスを5年も提供していけないんですね。

 

 

カジ旅はこの5年間まじめにオンラインカジノを継続的に運営してきました。

ユーザーも順調に増えてきており、今では日本でもTOP5に入る注目度です。

一度もカジ旅で何かしらの詐欺行為が発生したという事件は聞いたこともないですし、管理人もプレイして2年以上ですがそのようなイカサマに遭ったことがありません。

 

カジ旅は詐欺行為とは反するオンラインカジノで、むしろ真面目に5年目を迎えた誠実なオンラインカジノです。

 

 

まとめ

カジ旅はマルタライセンスを取得しており、継続的に第三者機関から

  • 経営や財務状況
  • 個人情報の管理状況
  • 公平な還元率(ペイアウト率)
  • プレイヤーへの遅延のない支払など

をチェックされています。

また運営開始が2014年4月28日なので、2019年で5周年を迎えました。

誠実に質の高いカジノコンテンツを提供していないと、5年もオンラインカジノビジネスを続けることはできません。

カジ旅でチートやイカサマなどの詐欺行為はまずないと言っていいでしょう。

 

 

コメント